外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間

外壁塗装リフォームの作業工程手順の確認は重要です!

 

外壁塗装リフォームの作業工程手順に関して詳しく説明している画像

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程の手順は非常に多くなっています。

 

工事をきっちりとしてもらうためにも、悪徳業者に騙されることが無いように
基本的な外壁塗装リフォーム工事の作業工程の手順を知っておきましょう。

 

1.外壁塗装リフォームに作業工程

 

外壁塗装リフォームの一般的な流れは、

 

@ 足場の組立・飛散防止のネット張り
A 高圧洗浄による水洗い
B ひび割れ等の下地処理
C 養生シートの貼り付け
D 下塗り
E 中塗り・仕上げ

 

悪徳業者では作業工程が多いので手順を抜かれる可能性もあるのですが、
特にA・B・Dの工程は重要で仕上がりの大きな差が出てきます。

 

この工程の手順を抜かれると塗装がはがれやすくなったり、
ひび割れやすくなるなどまた早い期間で塗り替えなければいけなくなります。

 

そのため、A・B・Dの作業工程についてはちゃんと確認しましょう。

 

外壁塗装の作業工程がすべて終わる期間や時間は様々なのですが、
大体10日〜15日の期間の日数で終わることが平均的です。

 

それでは、外壁塗装リフォームの作業工程の手順を見ていきましょう。

 

1-1.足場の組立・飛散防止のネット張り

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

外壁塗装リフォームの施工を行うときにまず最初のステップとして
1〜2日かけて足場の組み立てを行います。

 

外壁の塗装を行う前にはがれるのを防止などの役割を果たすために
必ず必要になる作業に高圧の水での洗浄があります。

 

外壁や屋根についてしまっているゴミやコケを取り除くために行うのですが、
そのままにして洗浄を行うと周りに飛び散ってしまいます。

 

そのゴミやコケが飛び散らないのようにネットを取り付けます。

 

この時にはご近所さんに挨拶を再びしておくのがおすすめです!

 

 

1-2.高圧洗浄による水洗い

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

次の作業は特に重要になってくる高圧の水での洗浄になります!

 

外壁は日々、雨風、砂ぼこり、湿気、紫外線などにさらされているために、
そのまま塗装を行ってしまうとすぐにはがれてしまったり、ひび割れの原因になります。

 

そのため、これを洗浄して綺麗に塗装ができる状態にします!

 

そのために高圧での洗浄が必要になってきます。

 

 

1-3.ひび割れ等の下地処理

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

すごく重要になってくるひび割れ等の下地処理です!

 

外壁塗装のトラブルになってしまう原因の多くが、
『下地をしっかりと処理しなかったことによることが多い』んです。

 

下地をしっかりとして補修をしておかないと塗装をしてからすぐに、
ヒビが入ってしまったり、塗装が剥がれてしまう可能性もあります。

 

そのため、一軒家の劣化を防ぐという観点からも、

 

外壁のひび割れ
外壁の欠損やピンホール

 

の補修をして下地をしっかりと処理することは重要なのです!

 

 

1-4.養生シートの貼り付け

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

外壁に使用する塗料が窓や家の周辺に付着して汚れないように
シートなどでしっかりと覆うことを『養生』言います。

 

外壁に利用する塗料はそう簡単には落ちないので、
外壁がきれいに塗れても周辺が汚れていては意味がありません。

 

そのために養生シートでしっかりと覆うことが重要です!

 

 

1-5.下塗り

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

下塗りも仕上げをきれいに見せるためにとても重要です!

 

外壁塗装は一般的に、

 

@ 下塗り
A 中塗り
B 上塗り

 

で3回塗りを重ねることできれいに外壁塗装をしていきます。

 

下塗りは、

 

・上塗り用の塗料を定着させるための接着剤の役割
・ざらざらの外壁に膜をはる効果
・上塗りによる仕上げがきれいになる

 

ここで仕上がりに大きな差が出るのでしっかりとやってもらうことが重要です!

 

 

1-6.中塗り・仕上げ

 

外壁塗装リフォーム工事の作業工程や期間に関して詳しく説明している画像

 

最後の工程である中塗り・仕上げになります。

 

下塗り後にその塗料がしっかりと乾燥できた段階で、
仕上げの外壁塗料を塗っていきます。

 

ここで、塗り残しがないのかしっかりとチェックしながら塗っていきます。

 

外壁の塗装は3回塗りが基本なのですが、仕上げの上塗りをごまかす
業者も中にはいるので3回目の上塗りの段階をチェックすることが重要です。

 

 

<人気記事>

 

1位 外壁塗装の体験談暴露中
2位 見積書の5つのチェックポイント
3位 外壁塗装リフォームの業者の選び方