外壁塗装で訪問販売の悪徳業者には要注意

外壁塗装・リフォームで訪問販売の悪徳業者には注意が必要です!

 

外壁塗装悪徳業者に関して詳しく説明している画像

 

『無料で今お宅の外壁の診断しています』
『OOの地域の方なら今なら半額でできます』
『外壁が傷んでるので、後で工事費の2倍になりますよ』

 

など、訪問してきていきなりこんなことを言われたことはないですか?

 

現在、外壁塗装リフォームの訪問販売が非常に問題となっており、
訪問販売の多くが悪徳業者のことが多くトラブルが発生しています。

 

特に、お年寄りのご家庭が狙われるケースが非常に増えており、

 

絶対にその日のうちに契約はしないことは重要です!
※契約してしまっても訪問販売による自宅での契約は、契約から8日間以内なら、特定商取引法で契約を解除(クーリング・オフ)できますので安心してください。

 

では、現在の訪問販売の外壁塗装でどのような現状なのでしょうか?

 

1.訪問販売によるリフォーム工事による苦情の件数の増加

 

外壁塗装悪徳業者に関して詳しく説明している画像

 

年度 2011年 2012年 2013年
相談件数 6401件 6490件 7282件

(参照)訪問販売によるリフォーム工事(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター

 

 

訪問販売によるトラブルが報告されており、
年々増加しているのが資料で分かると思います。

 

しかし、おかしいと思いませんか?

 

これだけテレビでも警察からも訪問販売の悪徳業者のニュースや知らせは伝わっているのに
年々、訪問販売によるトラブルが増えている現状があることに。

 

それは、だんだん訪問販売の悪徳業者の手口が巧妙になっているんです!

 

2.外壁塗装リフォームの訪問販売ではすぐに契約しないが鉄則!

 

2-1.すぐに契約を迫ってくる業者はおかしい

 

訪問販売の悪徳業者はその日のうちの契約を要求してきます!

 

それはなぜだと思いますか?

 

それは、冷静に考えて、人に相談することによって契約率がすごく下がるからです!

 

だから、外壁塗装リフォームの悪徳業者はその日のうちの契約、
その時に契約することを強く求めてきます。

 

しかし、絶対に契約してはいけません!

 

2-2.外壁塗装の必要性を感じているなら他の業者と比較を

 

もし、外壁塗装がはがれていたり、リフォームの必要性を感じているのなら、
まずは他の会社としっかりと比較することがとても重要です。

 

自分でどこに頼んだらいいのかわからない方も多いと思うので、
外壁塗装の一括見積などのサービスもあるので利用してみるのもいいですね。

 

家に居ながらインターネットで多くの会社の見積もりが可能なのでおすすめです!

 

3.万が一契約してしまったらクーリングオフが可能です

 

3-1.クーリングオフという制度は?

 

外壁リフォームの契約してしまった後にネットなどで調べてみて、
契約をキャンセル・解約したくなったと思ってしまうことはあります。

 

外壁工事は複数の会社で比較検討することが基本です!

 

他の一軒家の外壁塗装の相場を調べてみたら、
実はもっと安くできるのではないかと不安に感じてしまうこともあり得ます。

 

そこで、業者のうまい言葉に騙されてしまって何もわからずに
訪問販売で契約してしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

そんな時に利用できるのがクーリングオフという制度です!

 

クーリングオフを簡単に説明すると、

 

訪問販売で外壁リフォームの契約をしてしまってから、
8日以内なら契約をキャンセルできる制度です。

 

これにより、

 

・わからないまま契約してしまった
・契約内容が大きく違っていた
・金額が相場と大きく違っていた

 

などの場合に契約を無効にすることが可能になります。

 

3-2.クーリングオフの通知は内容証明で行う

 

悪徳業者である場合にはクーリングオフについて詳しく知っているので、
8日以内に電話などをしても連絡がないことが多いんです。

 

その場合に、8日を過ぎてしまうと契約のキャンセルはできなくなります。

 

そのため、内容証明という方法を利用して日時の証拠を残すのです!

 

ただし、法律に詳しくない方だと内容証明とはなんなのかわからないと思うので、

 

その場合に、

 

・消費者生活センター
・お住まいの市区町村
・弁護士事務所
・行政書士事務所

 

に連絡して対応してもらうようにしてください。

 

 

<人気記事>

 

1位 外壁塗装の体験談暴露中
2位 見積書の5つのチェックポイント
3位 外壁塗装リフォームの業者の選び方