ケレン作業の重要性!その種類、単価はどのくらい?

ケレン作業の重要性!その種類、単価はどのくらい?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ケレン作業の重要性!その種類、単価に関して詳しく説明している画像

 

1.ケレン作業は外壁塗装をするうえでとても重要

 

外壁塗装を依頼すると、専門的な用語などが書かれていて、
なんだかわからない作業などもありますよね。

 

ケレン作業というのも、そんな作業の一つではないでしょうか。

 

・ケレンとはどのような作業なのか?
・ケレンはなぜ必要なのか?
・ケレンをしなかったらどうなるのか?

 

ケレンは外壁塗装でどのような役割を持っているのでしょうか?

 

 

1-1.ケレンとは?

 

ケレンというのは、塗装するところについているサビや汚れ、そして古い塗膜を落とす作業になります。

 

ケレンは基本的に外壁の塗装をする前の過程で行われる作業で、何年ものあいだ風雨にさらされて錆びた部分や汚れを落とすことによって、塗装が綺麗にしかも長持ちするようになるための非常に重要な作業になっています。

 

 

1-2.ケレン作業の重要性

 

ケレン作業は外壁塗装の基礎となるとても重要な工程です。

 

鉄の部分についてしっかりと錆を落とすことが重要になる。というのは何となくわかっても、木造の部分にはサビはないから、ケレンなんで不要では?と思うかもしれませんが、実は木造の部分には毛羽立ちなども起こっていたり、さまざまな凹凸が出来ていることがあります。

 

ケレン作業で凹凸というものも綺麗に滑らかな状態にできます!

 

古い塗膜などは、見た目にはあまり問題がないから、上から塗りなおしてくれればいいのでは?と思うかもしれませんが、古い塗膜があると、どうしても新しく塗った塗料の密着性がなくなり、本来であれば10年程度は塗装が持つはずだったのに、わずか3年くらいで剥離が起こってしまいます。

 

ケレン作業は、

 

・外壁塗装の密着を良くする
・塗装の寿命を長くする
・外壁塗装の仕上がりを綺麗にする

 

という、外壁塗装にとても重要な役割を持っています。ケレン作業は塗装においては基本中の基本で、ケレン作業なしに塗装をすることなど、本来はあり得ないもの。と思ってください。

 

 

2.ケレンの種類、単価はどのくらいかかる?

 

ケレンの種類、単価に関して詳しく説明している画像

 

2-1.1種ケレン

 

1種ケレンは一般住宅では行われないケレンの種類です。

 

1種ケレンは科学的な処理やブラスト工法といい錆や以前塗られていた塗膜を十分に除去をして綺麗な金属面にすることによって塗装を行いやすくする方法を言います。

 

しかし、ブラスト工法では粉塵や騒音や環境などの配慮が必要とされており、一般住宅で1種ケレンが必要と判断された場合には取り替えてしまうパターンがほとんどです。

 

 

2-2.2種ケレン

 

2種ケレンは錆や腐食がひどい場合に行われるケレンの種類です。

 

2種ケレンはサビや腐食がひどい場合に行われ、電動の工具を用いて徹底的にサビをや以前塗っていた塗膜をすべて取り除くことによって綺麗な外壁塗装の仕上がりになってきます。

 

 

2-3.3種ケレン

 

3種ケレンは手作業でほとんど行われる一番頻度が高いケレンの種類です。

 

錆びている部分と錆びていない部分、劣化している塗膜の部分と劣化していない塗膜の部分があるような外壁の状態の時に行われるのが3種ケレンです。

 

ブラシで手作業、電動工具でのブラシを行い綺麗にし、劣化していない部分は残します。3種ケレンは外壁塗装で一般的な住宅で一番行われることの多いケレンの種類です。

 

3種ケレンはほとんどの外壁塗装で行われるケレンの種類になります!

 

 

2-4.4種ケレン

 

4種ケレンはほとんど良好な状態の外壁の時に行います。

 

4種ケレンは電動工具などを利用しないで紙やすりなど凹凸がある部分を磨く程度で、ほとんどサビなどがない外壁が非常に良好な状態のときに行うのが4種ケレンになります。

 

 

2-5.ケレンの単価は?

 

ケレンの単価は作業の種類によって大きく変わります。

 

種類 単価、価格/u
1種ケレン 一般的に取り替えになるので価格は変わる
2種ケレン 1400円〜2200円
3種ケレン 500円〜1200円
4種ケレン 200円〜400円

 

 

 

<人気記事>

 

1位 外壁塗装の体験談暴露中
2位 見積書の5つのチェックポイント
3位 外壁塗装リフォームの業者の選び方